<< 思う存分! | main | 春の羽織もの3連発 >>

努力のたまもの

JUGEMテーマ:handmade

 

  • ミシンキルトのサンプラーキルト

 

ftape1.gif

 

大きくて立派なタペストリーができました。ミシンキルト教室の生徒さんの作品です。ミシンならではの作り方で作っています。ミシンキルト、随分普及されてきました。

 

ftape2.gif

 

ハンドキルトでもチクチクとつなげてよく作られているパターンですが、ミシンの場合は、縫い方もハンドとは違ったりしています。何とかして手軽に早く、そして正確に縫えるように、考えられていますね。

 

ftape3.gif

 

でも、ミシンだから簡単でしょ!というのは違う気がします。ミシンだから早いけれど、ミシンだからこそ、練習が必要だったり、丁寧さが必要だったりします。深緑のラティス部分に入っているキルティングのように絵を描くようなキルティングは、見ている分には簡単そうですが、練習に続く練習、努力のたまものなんです。

 

ftape4.gif

 

グレーのボーダーの部分は、柄に合わせてキルティングしているんですが、わかるでしょうか?これもフリーモーションという技術ですが、練習、練習、また練習の後にできるようになる技ですね。

最近では、ハンドキルトとミシンキルトは、もはや、違うものだというとらえ方もされてきています。私はミシンが好きなので、ミシンで作るミシンキルトも大好きです。時間がかかるものだからこそ、果敢にアタックしていきたいと感じる今日この頃です〜〜★

 

 

  • 開けると入れるところが2つのポーチ

 

mfea1.gif

 

おもしろい形のポーチができました。ソーイング教室の生徒さんの作品です。フェアリーちゃんのかわいいポーチですね。なんと、ファスナーを挟んで柄がつながっているんです。奇跡の技ですね。

 

mfea2.gif

 

メインのファスナーはフリーファスナーを使いました。これでないとできないんです。縫い進めていくのがとっても難しいポーチなんです。

 

mfea3.gif

 

開けると、ほら、入れる部分が2つになります。テーブルの上において使うのにとっても使いやすいんですよ。ファスナーのポケットになっている真ん中の仕切りと、物が出ないようについているジャバラは、畳のヘリを使いました。サイズ感、素材感が畳のヘリにぴったりですね。周りには底板をカットして入れていますので、四角い形が崩れることがありません。

 

mfea4.gif

 

裏から見ると、きれいな形になっているのがよくわかりますね、このポーチ、実は、ある生徒さんから「これが作りたい〜」と持ち込まれたものを参考に作ったものなんですが、型紙取りにも苦労し、作り方にも苦労しました。順番が重要で、また、片押さえでなければ縫えないところがいっぱいなんです。うまく縫えない〜〜!と、悲鳴を上げながら作りました。本当によく頑張りましたね。無事、完成しました〜〜。よかったですね〜〜★



コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
お天気
教室開催カレンダー

5月

 月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

6月

 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ピンクの部分は休業日です。ネットからの注文やお問い合わせ、携帯への電話などは、いつでもしていただけます。 
本棚
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座